スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
<< 野球界のプロ・アマ間の裏金について | トップ | なりふり構わぬ朝日新聞 >>
ロシア前大統領エリチンの死亡
エリチンが亡くなった、彼をゴルバチョフが「国に重大な過ちと利益をもたらした人物だった」と評価している記事を新聞でみたが、省みて我が国の政治家で重大な過ちを犯したが利益をも齎した政治家がいたかどうか疑問がわく、重大な過ちを犯し利益を全くもたららさない連中が一杯だ。強いて言えば似ているのは唯一小泉前首相ぐらいだろう、しかし彼もエリチン程の破壊力はなった。エリチンからあんな酔っ払いには話しが出来ないと噂のあった宮沢某にいったては偏見かも知れないが害あって益なしだったと思う。何故ならば宮沢自身も彼の子分共の河野・加藤等いずれも昔なら売国奴の烙印を押されかねない連中ばかりだ。殆どの連中は自分の地位・利権を守るのに綿々としている輩達だ。
ニュース | 09:45 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | 09:45 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oldhasamiya.jugem.jp/trackback/219
トラックバック
2007/04/26 6:20 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-